読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すなわち君の受験勉強法は端的に間違っている

才能でも根性でも運でもなく、「考え方」と「適量の努力」で受験に合格するための戦略的思考法

受験勉強のモチベーション起動法

受験勉強に特別な「集中力」などいらない

受験生が陥りやすい「集中力神話」 受験生のあいだには、どういうわけか「集中力神話」というものがあります。二言目には「自分は人より集中力がないから勉強ができない」という人が非常に多いのです。しかし本当にそうなのでしょうか? そういう人たちはむ…

難関大学に合格する受験生が必ず持っている、たったひとつの「スタンス」

失われたモチベーションを再起動するために 4月から受験勉強をはじめた人は、この1ヶ月で何か明確な手応えを感じられたでしょうか。おそらくは、いまやっていることが本当に正しいのかどうかまだわからない状態でゴールデンウィークを迎えてしまい、いったん…

「最初から面白い」勉強など存在しない

大人たちの言う「勉強面白い説」は本当なのか? 教師や一流大学出身者はよく、受験生に対して「勉強は面白い」「勉強は楽しんだもん勝ち」というような、ある種脳天気なアドバイスを贈ることがあります。受験生ならば、おそらく一度ならずそのような「勉強面…

勉強への苦手意識を払拭するための考え方~「勉強なんて、ぜんぜん特別なことじゃない」

苦手意識は、それを「特別」だと思う気持ちから生まれる 何かを「苦手」だと感じる場合、その「何か」を特別なものだと思い込みすぎている、ということがよくあります。そういう場合にはまず、苦手と感じているそれが、「特別な何か」などではなく、ほかの多…

「勉強なんて役に立たない」と思っている人のほうが、受験には向いている

「役に立つことしかやりたくない」=「役に立つことならやってもいい」ということ 受験勉強をやりつつも、「こんな勉強が将来なんの役に立つんだろう?」と疑問を抱いている受験生は多いのではないでしょうか。それは普通に考えれば、勉強のモチベーションを…

Copyright © 2017 すなわち君の受験勉強法は端的に間違っている All Rights Reserved.